やる気を引き出すプログラム

国語教室では、生徒それぞれが目標に向かって授業に取り組めるように、様々な認定制度、表彰制度を設けています。また、生徒の日本語学習に対するモチベーションを高め、また継続できるように、他のお友達や保護者の前で発表したり、先生方を始め保護者の方々のプレゼンテーションを聞く機会を授業プログラムに取り入れています。

表彰・認定制度

皆勤賞

皆勤賞年間を通して、1日も休まずに投稿した生徒に与えられる賞です。(遅刻を3回すると、1日休みとしてカウントされます。)

遊びの達人賞

遊びの達人日本の伝承遊びである「こま」「竹馬」「けん玉」をの3つの遊びができるようになった生徒は、「遊びの達人」に認定されます。

日本文化の継承ページをご覧ください。

漢字検定合格書

漢字検定の様子毎月1回行われるテストに合格した生徒に与えられます。1~13級まであります。

*検定の詳細は、漢字検定のページをご覧ください。

書道優秀賞

書道優秀賞

「書道」の授業では、生徒が書いた作品を校内に展示します。特に優れている作品には、優秀賞が与えられます。

日本語アートコンテスト

日本語アートコンテスト国語教室は、隔年で開催される「にほんごアートコンテスト」に参加しています。「にほんごアート」とは、漢字やひらがな、カタカナの言葉を絵で表現する手法です。コンテストが開催されない年は、「『国語教室』にほんごアートコンテスト」を開催し、応募された作品を校内に展示します。優れている作品には、優秀賞が与えられます。

プレゼンテーション

お話し発表会

お話発表会生徒が、クラスのお友達とその保護者の前で発表するプログラムです。毎年、各学年で異なるテーマが与えられ、生徒それぞれが、自分で発表内容をまとめます。毎年12月に行います。

学芸会

学芸会各学年の生徒と先生が協力しあい、練習を重ねた成果をステージ上で発表します。合唱、劇、ダンスなど、毎年バラエティに富んだ題目が披露されます。

朝礼時のスピーチ

朝礼のスピーチの様子授業前に行う朝礼では、先生方を始め、保護者や卒業生の方々のスピーチが行われます。日本の行事や流行、スポーツや研究などの専門的なことまで、幅広い内容が紹介され、生徒たちは興味津々で聞いています。