トロント国語教室:学校案内

学校紹介

トロント国語教室は、1976年にトロント日本語学校内の「国語教室」部門として創立され、2015年に40周年を迎えました。

初・中・上級の3クラスから始まったトロント国語教室も、現在では、つぼみ組(満4歳)、幼稚園と小・中学10クラス、そしてアドバンスクラスがあり、計180名以上の生徒が通う学校となりました。

トロント国語教室では、光村図書の国語の教科書を使用し、日本語で授業をしております。また、教室で行う国語の授業に加えて、音楽や書道などの授業や、学芸会や運動会などの行事、卒業生やゲストを招いてお話ししていただくなど、子供たちが様々な形で日本文化に触れられるように、いろいろプログラムを毎年提供しています。

 

教育目標

  1. 生徒が楽しく学べる環境作りを目指し、一人一人の生徒に合った日本語教育を行う。
  2. 継承語教育として、読む・書く・話す・聞くの四技能をバランスよく習得することを目指し、将来活用ができるよう能力を高める。
  3. 日本語教育を通して日本文化に触れ、国際社会で幅の広い考えをもてる人材を育てる。